鉢の木七冨久

鉢の木七冨久 【高崎】

Tel:027-322-6001

伝統の技を活かし 季節を彩る和菓子をお届けします

新着情報

新着情報 Pickup News

 
144件中  36件~40件表示
前へ  8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  | 16  | 17  次へ

2016/07/29

御礼

本日「七冨久の日」、たくさんのお客様にご来店お買い上げいただきまして、誠にありがとうございました。

昨年、早い時間に完売になってしまい、たくさんのお客様にご迷惑をおかけしてしまったことを反省し、今年は昨年以上のご用意をさせていただきました。

昨日梅雨明けし、水まん・水羊羹日和の暑い日となり皆様に喜んでいただけたことを、スタッフ一同心から嬉しく感謝いたしております。

これからも皆様にご愛顧いただけますよう、スタッフ一同頑張ってまいります。

明日も皆様のご来店を心からお待ち申し上げております。


2016/07/27

7月29日は「七冨久の日」

毎年恒例の「七冨久の日」今年も7月29日((金))に開催いたします。

お客様に感謝の気持ちを込めまして

「水まんじゅう」・「水羊羹」の5ケ入りが1パック通常756円のところ半額の378円(税込)で販売させていただきます。

お一人様 各3パックまでお買い上げいただけます。

・ポイントはつきません
・発送不可
・高島屋様では通常価格の販売です。

当日は数多く用意する予定ですが、手作りのため数に限りがございますのでご予約も承ります。

皆様のご来店を心からお待ち申し上げております。


~来月のご案内~

8月13日(土)はお盆の入りです。
お盆の入りの日のみ、早朝6時より営業いたします。
「おはぎ」のご予約承ります。


お盆中は休まず営業いたしますので、夏休みとして
8月22日(月)~25日(木)まで4連休とさせていただきます。

2016/07/13

7月29日は七冨久の日!

毎年恒例の「七冨久の日」今年も7月29日((金))に開催いたします。

「水まんじゅう」・「水羊羹」の5ケ入りが1パック通常756円のところ半額の378円(税込)で販売いたします。

お一人様各3パックまでお買い上げいただけます。

・ポイントはつきません
・発送不可
・高島屋様では通常価格の販売です。

当日は数多く用意する予定ですが、手作りのため数に限りがございますのでご予約も承ります。

皆様のご来店を心からお待ち申し上げております。

2016/06/22

夏菓子絶賛発売中!

6月も後半に入り、梅雨時特有の湿度の高い日が続いてますね。。。。。

そんな蒸し暑さの続くときは、鉢の木の見た目も涼しく食べてもひんやり美味しい夏菓子を是非ご風味くださいませ。

夏の大人気商品「ヨーグルトみずまん」は、冷やせば冷やすほど美味しくなるドーム型をした葛の中に、イチゴ・メロン・バナナ・ブルーベリー・プレーン味のヨーグルトクリームが入っています。
パックは5種類入り864円(税込)消費期限・要冷蔵2日です。

お好きな味を選べるバラ売りも承っております。

その他にも、こし餡の入った「水まんじゅう」・京都から取り寄せた竹筒に流し込んだ水羊羹(和三盆糖使用)「竹涼み」・夏季は冷水にくぐらせると一層美味しくなる「麩まんじゅう」など「涼菓」をご用意いたしております。
パック商品は要冷蔵保存となっています。当店でも保冷剤の用意はありますが、長時間持ち歩く場合は大きい保冷剤にクーラーボックスなどのご用意をお願いします。


これからの季節「夏の贈り物」に最適な日持ちのする夏菓子も各種ご用意いたしております。

葛きりそうめん・・・黒糖・抹茶・梅・青りんごの4種類の味があります。
瑞桃・瑞柑・・・それぞれ果汁をたっぷり使用したゼリーです。
柚子の香.水ゼリー・・・柚子の皮が入った柚子の香り豊かな水ゼリーです。

その他、梅や梨のゼリー、年間通して大人気の珈琲ぜんざい・ゆばとろも、お中元や帰省のお土産に最適です。
ご予算やお好みに応じて詰合せいたします。

カップの流し込み商品は常温保存できますが、冷蔵庫でキンキンに冷やしてからお召し上がりください。より美味しく召し上がれます。

~お中元~

お中元の県外発送承ります。

当店では1件につき3000円以上のお買い上げで、送料半額にて全国へ即日発送いたします。
(送料半額サービスご利用の際は、その他のサービスは併用できません。)


当店代表銘菓「鉢の木」始め、通年菓子・季節菓子のご案内や価格の入ったパンフレットございます。
郵便で送ることもできますので、お気軽にお問い合わせください。









 

2016/06/15

和菓子の日

6月16日(木)は「和菓子の日」です。

平安時代・承和15年(848年)、国内に疫病が蔓延したことから仁明天皇が6月16日に菓子や餅を神前に供え疫病の退散を祈願して、元号を嘉祥(かじょう)と改めたことに始まると伝えられている。6月16日に「嘉祥菓子」を賞味すると「健康・幸福を招き、災いを祓う」と言われています。

ご来店お買い上げのお客様には、招福の御札と一緒に「蓬莱」をひとつプレゼントいたします。

また、2000円以上お買い上げのお客様(先着20名様)にはAGF様協賛の和菓子に合うコーヒー『煎』もプレゼントいたします。

「和菓子の日」は6月16日一日限りのイベントです。

皆様のご来店を心からお待ち申し上げております。




前へ  8  | 9  | 10  | 11  | 12  | 13  | 14  | 15  | 16  | 17  次へ